通信販売法を学んで通販生活始めよう!

Pocket

通信販売は訪問販売や電話勧誘販売などと同様に、店舗を構える商法ではありません。
そのため、法律的には特別な商取引として「特定商取引法」によって規制されています。
一般に知られている規制としてはクーリングオフ制度があります。
クーリングオフは契約後に頭を冷やす(クーリングオフする)期間を設け、一定期間内であれば契約を無条件で解除できる制度です。

通信販売ならば商品到着した日を含めて8日間。
その間にクーリングオフする旨を業者に伝えれば、業者は無条件で解約に応じなければなりません。
業者に伝えるのは電話でも葉書でもOKで、葉書の場合は消印の日付が8日間以内であればクーリングオフが成立します。
このように、特定商取引法によって消費者は圧倒的に保護されています。
インターネット社会の発展に伴って今後もますます通信販売市場は拡大するでしょう。
自宅に居ながらにして世界中のあらゆる物が購入できる社会は目前に迫っています。
通信販売を利用していない方には通販=怖いものという誤解があるのでしょうが、拡大する購入方法を黙ってスルーしているのは損をしているのと同じです。
先に挙げたクーリングオフ制度も含めて、通販スクールで通信販売に関する基本的な法制度を学べば安心して通販生活を始めることができます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP