知っているようで知らない個人再生とキャッシング

Pocket

一昔前までは、生活費等のどうしても必要なお金が不足した場合は、家族や友達に頼み込んで借金をするという人が多いものでした。
ですが貸金業者に対する規制が強化された事で、違法に高い利息を要求する貸金業者が激減した上で、キャッシングの様な気軽に借り入れ可能なサービスが登場しました。
お陰で気まずい思いをして、身近な人に借り入れするよりも、キャッシングのサービスを利用する人が増加したのです。

というのもキャッシングは、来店不要でインターネットから気軽に申し込みが出来るサービスが多い上に、審査をパスすれば、限度額の範囲内であれば何度でも自由に借り入れが可能だったりします。
しかも近所のコンビニやATMに行けば、直ぐにお金を借り入れ出来るので、現金が必要な様々なケースで活用可能です。
そんな風にキャッシングは気軽に、しかも便利に借り入れが可能であるだけに、ついつい借り入れし過ぎてしまう人も少なくありません。
その結果、借り入れ金額が膨らんでしまい、返済困難に陥る人がいるのです。
そういった状況の際の解決策の一つが、個人再生だったりします。
個人再生とは、裁判所を通じて行う債務整理手続きの一種であり、自己破産の様に借金を帳消しにする訳ではなく、債務を大幅に減額した上で、任意整理の様に長期の分割払いにも対応して貰うといった方法です。
そのため、自己破産とは違って、車や住宅といった財産を手放す事無く、手続き出来る可能性があります。
ただし大幅に減額されるとはいえ、債務が残るため、返済するための収入が無ければ手続きする事は不可能です。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP